HOME > ニュース > 新機種発表 > 藤商事グループのJFJが最大純増5枚のAT機でホラーパチスロの新台を発表

藤商事グループのJFJが最大純増5枚のAT機でホラーパチスロの新台を発表

2019年11月21日


藤商事グループの遊技機メーカーであるJFJはこのほど、パチスロ機の新機種「Sリング恐襲ノ連鎖」をリリースした。

ホラーパチスロシリーズ第5弾となる新機種は、純増約2.0枚、40ゲーム+α継続のチャンスボーナス「終焉ノ回廊」と、純増約5.0枚、10〜100ゲーム継続するAT「スペシャルボーナス」がリンクしながら出玉を獲得していくスペックだ。

このうち「スペシャルボーナス」は、揃った図柄によって出玉に対する期待感が変動。最も期待度が高いリング図柄揃いでは、初期20ゲーム継続が確定するほか、ゲーム数や次回継続率上乗せが平均約1/2.1の確率で発生する仕組みだ。

また、最大55ゲーム継続する引き戻しゾーンも搭載。同ゾーンでは、継続率が上昇するチャンスも盛り込まれている。演出面では、同社が「史上最恐」という可動役物を用いた演出もみどころの一つだ。

ホール導入予定は1月上旬から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言