HOME > ニュース > 組合・団体 > 神奈川県遊協が交通安全協会の石坂浩二さんから感謝状

神奈川県遊協が交通安全協会の石坂浩二さんから感謝状

2019年11月25日


神奈川県遊協は、去る7月6日に開催された「第50回交通安全こども自転車神奈川県大会」に交通事故防止対策費として100万円を寄付したことを受けて、神奈川県交通安全協会から感謝状を贈られた。11月21日に横浜市内の組合会館で行われた贈呈式には、俳優で同協会会長を務める石坂浩二さんが出席し、伊坂重憲理事長に感謝状を贈った。

神奈川県交通安全協会では、こどもの交通事故防止対策の一環として、昭和45年7月に「自転車の安全な乗り方コンテスト第1回神奈川県大会」を開催して以来、名称を変えながら毎年自転車の安全運転技術を競う競技会を開催しており、優勝チームを全国大会に参加させている。

石坂さんは、「県下の交通安全活動に深い理解を示され、当協会の運営にご協力いただくとともに、こども自転車神奈川県大会の開催にも格別な支援を賜り深く感謝の意を表します」と謝辞を述べた。感謝状を贈られた伊坂理事長は、「近年、業況の厳しさが増しているが、神奈川県遊協では、さまざまな社会貢献活動を行っている。こども自転車神奈川県大会への協賛は今回が初めてとなるが、交通安全協会のサポートはこれまでも継続的に実施しており、今後も必要な支援を行っていきたい」と述べた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言