HOME > ニュース > メーカー > 西陣がパチンコ春夏秋冬最新作を2スペックでリリース

西陣がパチンコ春夏秋冬最新作を2スペックでリリース

2019年11月27日


西陣は11月22日、同社の人気シリーズ最新作となるパチンコ機の新機種「P春夏秋冬」の内覧会を都内のショールームで開催した。

新機種は、ミドルとライトミドルの2スペックをラインナップ。両スペックとも確変回数切りのSTタイプなっている。

このうち、ミドルの「P春夏秋冬ZB」は大当り確率1/319.69(高確率1/96.09)、確変突入率100%、ST120回というスペック。特図2大当り時の50%で10R(1,500個)が獲得できる仕様だ。

一方、ライトミドル「同MA」の大当り確率は、1/199.80(1/87.03)、確変突入率50%でST120回継続、特図2大当り時は100%確変に突入し、120回のSTが付随する。出玉は、440個もしくは770個、1,100個の3パターンとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言