HOME > ニュース >  ホール  > TRY&TRUSTがWEB広告ページ「marionDX」を開設

TRY&TRUSTがWEB広告ページ「marionDX」を開設

2019年12月02日


東海、関東で15店舗を展開するTRY&TRUSTは、これまでの主要外部販促媒体である折込チラシからマーケティング精度の高いWEB広告へシフトし、12月7日からグループ全店をまとめたランディングページ「marionDX」を開設すると発表した。

「marionDX」の特長は、プロテラスのデータ閲覧が可能なテラスモバイル2、合同会社DMMが運営するポータルサイトDMMぱちタウンなど、主要WEBサービスを厳選した上で統合したシンプルでわかりやすい情報収集が可能になっている点にある。また、同一情報の重複をなくすことで利便性がアップし、必要な情報をわかりやすく提供することも大きな特徴だ。この「marionDX」をWEB広告シフトの下地づくりにしたいという同社では、WEB広告へのシフトを進めることで、外部販促コストを抑えたホール運営、およびファンに低い遊技金額で楽しんでもらえる余地が広がる、としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他






PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言