HOME > ニュース > メーカー > サミーが優勝賞金331万円でパチスロのスキルを競う大会を開催

サミーが優勝賞金331万円でパチスロのスキルを競う大会を開催

2019年12月03日


サミーは12月3日、パチンコ、パチスロの技術(スキル)を競う大会「P-SPORTS(ピースポーツ)」の第一弾として、優勝賞金331万円をかけた「超ディスクアッパー選手権」を開催することを発表した。競技には専用機「超ディスクアップ」が用いられる。参加は無料だが、18歳未満および高校生は不可となる。

予選大会は、1月18日の東京を皮切りに、1月25日には大阪および福岡で実施。決勝大会は、2月22日に東京ビッグサイトで開催される大規模ファンイベント「ユニバカ×サミフェス2020」の会場内で開催される予定だ。

同社では、このP-SPORTS(ピースポーツ)について、「大衆娯楽であるぱちんこ・パチスロにおける新たな遊びのカタチ。遊技におけるスキル(技術)を中心に『スポーツ』と捉えた『今までにない新しい競技カルチャー』と定義している」という。

詳細URLは、 https://www.sammy.co.jp/japanese/Psports_chodiscupper/ ©Sammy
大会で用いられる専用機「超ディスクアップ」


ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言