HOME > ニュース > 新機種発表 > 三洋がパチンコなのはで新台、時短突破型のST機で約90%の継続率を実現

三洋がパチンコなのはで新台、時短突破型のST機で約90%の継続率を実現

2019年12月11日


三洋物産はこのほど、人気アニメを題材にしたパチンコ機の新機種「P魔法少女リリカルなのは 2人の絆」発表、12月10日には都内上野の三洋販売東京支社ショールームで内覧会を開催した。

発表された新機種は、大当り確率約199.8(高確率約52.5%)のライトミドル。初当り時は主に100回の時短に突入、その際に大当りを引き当てることで、120回のSTが発動するという、いわゆる時短突破型のST機というゲーム仕様だ。

ST中の大当りは100%継続し、トータル継続率は約90%。さらに、RUSH突入時の出玉期待値は約6,620個と、連チャン性と出玉感を両立させた仕様が実現されている。大当り出玉は220個〜1,100個、ST中大当りの25%で1,100個の出玉が獲得できる。

ホール導入予定日は2月3日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言