HOME > ニュース > 展示発表会 > サミーがパチンコ蒼天最新作発表、RUSH突入率約70%、継続約86.3%のV-ST機

サミーがパチンコ蒼天最新作発表、RUSH突入率約70%、継続約86.3%のV-ST機

2019年12月13日


サミーは12月11日、都内上野の同社東京支店ショールームでパチンコ機の新機種「P蒼天の拳双龍」の内覧会を開催した。

シリーズ最新作となる新機種は、比較的シンプルなミドルタイプのV-ST機。最大のポイントは、トータルRUSH突入率約70%、同継続率約86.3%と、ST突入のしやすさに加え、大当りの連続性を堪能できる仕様が実現されたスペックだ。

大当り確率は約1/319.7(高確率約1/50.8)で、ST継続は100回。電チュー大当り時は100%確変となり、そのうち50%の割合で、約1,500個の出玉が獲得できる。

ホール導入予定日は2月17日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言