HOME > ニュース >  ホール  > NEXUS「サポートジャケット」導入で従業員の作業負担軽減へ

NEXUS「サポートジャケット」導入で従業員の作業負担軽減へ

2019年12月24日


パチコ店の運営をはじめホテル事業、フィットネス事業、飲食事業など多角経営を行うNEXUSはこのほど、従業員の作業負担を軽減する「サポートジャケット」(ユーピーアール社)を一部ホールで試験導入したと発表した。

  「サポートジャケット」は、作業中の姿勢を矯正や腰のサポート、筋力の補助を行うことで身体へかかる負担を軽減する多機能健康促進製品の一つで、同社では荷物の上げ下ろしや立ち作業、中腰、前傾姿勢による作業など、身体にかかる負担を極力軽減させることで、従業員の健康促進と作業環境の改善を図っていく考え。また、人手不足が社会問題となっているなかで、新規従業員の安定的な確保と離職率の減少にも繋げる意向もあるという。

「サポートジャケット」導入について同社の齊藤人志社長は「接客サービスの現場で立ち仕事の多いスタッフに、身体を支えている腰を大切にして欲しい。足腰の悩みなど問題を少しでも解決し、健康で快適に過ごしてもらうことが導入の目的。従業員の仕事へのモチベーションアップも期待している」と、話している。なお、今回は試験導入に留まっている「サポートジャケット」だが、2020年中には全店舗で導入する予定だ。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言