HOME > ニュース > 組合・団体 > 中国遊商が新年互礼会を開催、業界関係者など約100人が参列

中国遊商が新年互礼会を開催、業界関係者など約100人が参列

2020年01月15日


中国遊商は1月9日、広島市南区のホテルグランヴィア広島で令和2年新年互礼会を開催し、組合員や来賓として招かれた各業界団体幹部や関連企業関係者など約100人が参列。新年を祝した。

冒頭挨拶した松原陽輔理事長は、昨年を振り返りながら、ここまでの中古機流通状況を解説。「昨年12月末の段階で、中古機の確認証紙発給枚数は前年対比で1割程度落ち込んでいる。この数値は地域差があるものの、今後しばらく続いていくものと認識している」と厳しい見通しを示しながらも、「中国遊商としては、根幹事業である中古機流通を適正かつ円滑に行い、引き続き社会貢献に力を注いでいく」と抱負を語った。

また、続けて挨拶した広島県警察本部の小出義範生活安全総務課長は、「業界には多種多様な課題があると思うが、根底にあるのは健全営業。遊技機流通の現場においても、適正な業務、確実な点検を行って頂きたい」と呼びかけた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言