HOME > ニュース > 展示発表会 > 平和、2回ループのゲーム性を再現したパチンコ黄門ちゃまを発表

平和、2回ループのゲーム性を再現したパチンコ黄門ちゃまを発表

2020年01月17日


平和は1月16日、人気シリーズ最新作となるパチンコ新台「P真・黄門ちゃま」を都内上野のショールームでプレス発表した。

1994年に発売された初代で高い人気を博した大当り2回ループのゲーム性を、1種2種タイプで再現。初当り時の53%で振り分けられる赤図柄で大当りすれば、プラス2回の大当りが付随する仕様が最大の特徴だ。

大当り出玉は、全て1,500個となっているため、一度赤図柄で大当りすれば、最低でも4,500個の出玉が獲得可能。ループ中は、33%の振り分けに当選することで、そこから再び大当り2回ループが発動する仕組みになっている。

ホール導入予定日は3月2日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言