HOME > ニュース >  ホール  > NEXUSがマタニティー制服を導入

NEXUSがマタニティー制服を導入

2020年01月24日

群馬県の大手ホール企業NEXUSは、女性活躍を推進する取り組みの一環として、妊娠中の従業員が働きやすいマタニティー制服を昨年12月28日から導入したと発表した。

このマタニティー制服は同社の女性活躍推進チーム「プロジェクト・ウーマン」のメンバーが、デザインや色合い、機能面を、女性目線ならではの観点から考慮して作製した妊婦専用の制服で、動きの多いパチンコ店勤務に対応した「安全性」と「快適性」が兼ね備えられている。同社では4月からの健康増進法施行を踏まえ、これまで推奨されてこなかった妊産婦のパチンコ店勤務が、禁煙化によって働きやすくなると予想。これまで以上に働く女性の受け皿を拡げていく意向で「今後も女性目線でさまざまな職場環境の改革に取り組み、女性従業員の活躍の場を拡げていきたい」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言