HOME > ニュース > 展示発表会 > ベルコがパチスロ新台、連チャン性を有したノーマル機をATで表現

ベルコがパチスロ新台、連チャン性を有したノーマル機をATで表現

2020年01月29日


ベルコは1月20日、1ゲーム連などの連チャン性を有したノーマルタイプをATを駆使することで実現したパチスロ機の新機種「キングオブジャック」の内覧会を都内上野のショールームで開催した。

純増約3.0枚のATで構成されるボーナス主体で出玉を獲得していくスペック。ノーマルタイプに近い打感ながら、AT機特有の連チャン性を実現したゲーム性がポイントだ。

最大周期111ゲームで抽選されるチャンスゾーンを経て発動するボーナスの獲得枚数は、BBが約300枚でRBが約100枚、さらに約600枚の獲得となるダブルBBも搭載されている。ボーナス消化中は、それぞれ1ゲーム連の抽選が行われるほか、122ゲーム以内のボーナス連チャン率は約50%(1ゲーム連含まず)となっている。

ホール導入予定は3月1日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言