HOME > ニュース > 展示発表会 > SANKYO、パチンコアクエリオン最新作で試打会を実施

SANKYO、パチンコアクエリオン最新作で試打会を実施

2020年01月30日


SANKYOは1月24日、都内上野の同社ショールームで3月2日からのホール導入が予定されているパチンコ新台「PフィーバーアクエリオンALL STARS」のプレス向け試打会を実施した。

人気タイトルであるアクエリオンシリーズ最新作となる新機種は、アクエリオンシリーズの3作品を演出やゲーム性に凝縮。背景やリーチ、予告など、作品ごとに異なる演出を選択できる。

仕様は、ミドルスペックのST高継続タイプとなっており、ST継続率は約83%。さらに特図2大当り時の1,500個出玉比率が80%を占めるなど、連チャン時の瞬発力が魅力となっている。

大当り確率は1/319.7(高確率1/83.1)、確変突入率は、特図1で50%、特図2で100%となる。時短引き戻し込のST突入率は約63%で、ST継続は144回、時短100回だ。大当り出玉は、450個から最大1,500個の間で4パターンとなっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言