HOME > ニュース > 新機種発表 > サミー、パチンコあの花の甘デジバージョンを発表

サミー、パチンコあの花の甘デジバージョンを発表

2020年01月31日


サミーはこのほど、人気アニメをモチーフにしたパチンコ機タイトルの甘デジバージョンとなる新台「デジハネPあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(銀座製)をリリースした。

6段階設定が搭載された新機種は、大当り確率約1/99.9(高確率(設定1)〜約1/84.0(同6)で設計された1種2種タイプ。甘デジながら、RUSH時の最大ラウンド比率80%、継続率70%超という出玉性能を有している仕様が特徴だ。

大当りの振り分けは、特図1大当りの90%が4R(約360個)の時短1回、残りの10%が4Rの時短7回。特図2大当り時は、80%が10R(約900個)の時短7回、残りの20%が4Rの時短7回となっている。

ホール導入予定は3月上旬から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言