HOME > ニュース > 新機種発表 > 山佐、遊べるノーマルタイプで新台「パチスロ ケロット4」を発表

山佐、遊べるノーマルタイプで新台「パチスロ ケロット4」を発表

2020年02月04日


山佐はこのほど、シンプルなゲーム性が特徴的なシリーズ最新作となる新台「パチスロ ケロット4」(セブンリーグ製)をリリースした。

ボーナス主体で出玉を獲得していくノーマルタイプとなる新機。基本的なゲーム性はこれまでを継承しながら、新たに3つの演出モード選択が可能となっている。

ボーナスの出玉は、BBが最大230枚、RBは固定で60枚、BB比率は約80%。ボーナス合算確率は、約1/168.0(設定1)〜1/134.8(同6)と、当りが体感しやすい設計になっている。

BB中には簡単な技術介入性が設けられており、一度目押しに成功すれば、後は逆押しフリー打ちで最大230枚が獲得可能だ。

ホール導入予定は3月上旬から。

©SEVENLEAGUE ©YAMASA



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言