HOME > ニュース > 新機種発表 > 大一がパチンコ新台、本格的な前兆演出とスピーディな出玉感を実現

大一がパチンコ新台、本格的な前兆演出とスピーディな出玉感を実現

2020年02月06日


大一商会はこのほど、これまでにない出玉体験を実現したというパチンコ機の新台「P天昇!姫相撲」をリリースした。

女の子が横綱を目指すという、独特の世界観を演出に採用した新機種の仕様は確変ループタイプ。独自の大当り設計を施すことで、従来から存在する保留の先読みとは異なる期待感を有した、最大16ゲームの前兆演出「天昇リンクシステム」を搭載している点が一つの特徴だ。

基本的なゲームフローは、直当りを除き、この前兆演出を経由して実質的な出玉獲得ゾーンとなる「大横綱ロード」を目指す流れ。同ロードは、スピーディに平均約1,440個の出玉が獲得できるシステムになっているほか、約74%の確率でループする仕様だ。

ホール導入予定日は3月2日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言