HOME > ニュース > 展示発表会 > パイオニア初となるAT機でパチスロ新台「ビッグシオ-30」を発表

パイオニア初となるAT機でパチスロ新台「ビッグシオ-30」を発表

2020年02月14日


パイオニアは2月12日、同社初のAT機となる30Φ仕様パチスロ機の新台「ビッグシオ-30」を都内上野の同社ショールームでプレス発表した。

純増約3.0枚のATで構成される疑似ボーナスが主体となる新機種は、ゾロ目に期待感を持たせた特定ゲーム数でのボーナス発動や、期待度最大75%で1G連する出玉設計が特徴となっている。

ボーナスの獲得枚数は、BBが約180枚でRBが約60枚。ボーナス1G連の抽選は、ボーナス消化中、押し順ベルやレア小役当選時に行われる仕組みだ。

ホール導入予定日は5月18日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言