HOME > ニュース > 展示発表会 > マルホン、大当り3回ループ実現のパチンコ新台「P D-CLOCK」をリリース

マルホン、大当り3回ループ実現のパチンコ新台「P D-CLOCK」をリリース

2020年02月19日


マルホン工業は2月17日、都内上野の東京支店ショールームで、大当り3回ループのゲーム性を実現したパチンコ機の新台「P D-CLOCK」リリースに伴うプレス発表会を開催した。

大当り確率1/197.4のライトミドルスペックとなる新機種最大の特徴は、一度BB(ヘソ入賞時出玉780個、右打ち時出玉702個)を引き当てることで、残り3回分の大当りが約束される仕様が実現された点だ。RUSH中は右打ちとなり、RB(出玉156個)を3回連続で引くまで継続する。

初当り時のRUSH突入率は34%、RUSH継続率は87.5%。変動時間を極限まで削ったというスピーディなゲーム消化が可能な演出構成も特徴の一つだ。

ホール導入予定日は4月19日から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他












PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言