HOME > ニュース > 新機種発表 > 平和がパチンコ新台、甘デジタイプで最大出玉約4000個を実現

平和がパチンコ新台、甘デジタイプで最大出玉約4000個を実現

2020年02月26日


平和はこのほど、甘デジ帯の確率設計ながら最大出玉約4,000個を実現したというパチンコ機の新台「Pホームランキング」(アムテックス製)を発表した。

ワープ上部からスタート入賞に至るまでの主要箇所にクギが打たれていない特徴的な盤面構成となる新機種は、6段階設定を搭載した1種2種タイプ。大当り確率は、ヘソ入賞時が約1/99.9(設定1)〜約1/78.3(同6)、電チュー入賞時では、全設定共通で約1/1.8となっている。

出玉は、2R(220個)または3R(230個)、10R(1,000個もしくは1,100個)。時短は、1回+残保留最大3個となっており、その全てに当選することで、出玉約1,000個×4回分となる最大約4,000個の出玉が獲得可能となる仕組みだ。

ホール導入予定は3月上旬から。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言