HOME > ニュース > 新機種発表 > サミーが4リールを採用したパチスロ新台「回胴黙示録〜沼〜」を高純増AT機でリリース

サミーが4リールを採用したパチスロ新台「回胴黙示録〜沼〜」を高純増AT機でリリース

2020年02月28日


サミーはこのほど、人気マンガをモチーフとしたパチスロ機の新台「回胴黙示録〜沼〜」(銀座製)をリリースした。

4リールが特徴的な形体となる新機種は、純増約9.0枚という高純増タイプのAT機。通常時は、「ペリカ」と呼ばれるポイントを貯めてアイテムを獲得し、AT突入を目指すゲーム性だ。

AT確率は1/1189.7(設定1)〜1/893.9(同6)とやや遠めだが、一度ボーナスを引けば、1セット300枚がループし、1,200枚の獲得となるエンディング到達率が70%〜88%で設計されるなど、出玉性能に特性を持たせた仕様となっている。

ホール導入予定は4月20日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他












PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言