HOME > ニュース > 新機種発表 > 大一が、パチンコひぐらしにライトミドルスペックを追加

大一が、パチンコひぐらしにライトミドルスペックを追加

2020年03月09日


大一商会はこのほど、同名タイトルの追加スペックとなるパチンコ機の新台「Pひぐらしのなく頃に〜廻〜219ver.」を発表した。

1種2種(小当り転落)タイプとなる新機種の大当り確率は、約1/219.9(右打ち時約1/7.72)、転落小当り約1/32となっている。

時短は、1回もしくは4回、99回の3パターンで、初回突破時の平均継続率は81.1%。大当り出玉は、409個または544個、1,216個が獲得可能だ。

ホール導入予定日は5月11日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言