HOME > ニュース >  ホール  > キスケが松山東警察署との協働で「愛錠ロック作戦」を実施

キスケが松山東警察署との協働で「愛錠ロック作戦」を実施

2020年03月23日


愛媛県のホール企業・キスケは1月22日から愛媛県警松山東警察署・生活安全企画課との協働で「愛錠ロック作戦」を実施しているとリリースした。

「愛錠ロック作戦」は自転車の盗難被害を未然に防止するため駐輪場利用者に施錠を促し、自転車を二重で施錠する「二重ロック」の呼び掛けや、無施錠の自転車の持ち主に連絡をとってワイヤーロックを掛けるといった防犯活動の一つで、愛媛県警が昨年11月から取り組んでいる防犯活動に同社が賛同して参加を決めた。

キスケではこれらの取り組みに加えて、二重ロックを実施している自転車に同社が展開している複合施設「キスケBOX」で使用できるクーポンの貼付や、無施錠自転車に同社オリジナルのワイヤーロックの引換券を配布するなどしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言