HOME > ニュース > 新機種発表 > SANKYOがパチンコ新台、トータル・イクリプスの甘デジバージョンをリリース

SANKYOがパチンコ新台、トータル・イクリプスの甘デジバージョンをリリース

2020年03月30日


SANKYOはこのほど、同名タイトルの甘デジバージョンとなるパチンコ新台「PAフィーバートータル・イクリプスLIGHTver.」をリリースした。

6段階設定を搭載した新機種は、いわゆる突破型のV確ループタイプ。大当り確率は1/99.9(高確率1/59.6)〜1/85.8(同1/51.2)、トータル確変突入率は、約30.6%〜約33.8%、同継続率は約81.9%〜約83.3%だ。

電サポは全ての大当り終了後、50回または次回大当りまで付随する。通常時からの大当り時は、96%が非確変となるが、電サポ作動中となる特図2での大当りでは70%が確変。大当り出玉は、140個から700個の間で6パターンとなっている。

ホール導入予定日は5月18日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言