HOME > ニュース >  企 業  > トラスト社、対象地域のホールの支払い期限を延長

トラスト社、対象地域のホールの支払い期限を延長

2020年04月14日

ホール向け銀行ATMサービスを展開するトラストネットワークスは4月13日、政府の緊急事態宣言の対象地域内にあるホールの支払い期限を、一律に延長すると発表した。

対象となるのは埼玉、千葉、東京、神奈川、福岡の1都4県で、同社の抑制機能付き銀行ATMを設置している店舗。設置基本料の3月分の支払い期限を1カ月延長する。

トラスト社では、「当社の抑制機能付き銀行ATMは、稼動されなくても償却費や維持管理費は従来通りかかる上に、お客様の利用がないことで当社の収入も大幅に減少する。しかし、同様に苦しい状況にあるお客様に当社のできる範囲で寄り添いたいと思い決断した」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言