HOME > ニュース > メーカー > ネットが家で遊べるパチスロシミュレーションアプリを緊急発売

ネットが家で遊べるパチスロシミュレーションアプリを緊急発売

2020年04月20日

ネットはこのほど、ホール導入がはじまったパチスロ機の新台「スナイパイ71」を再現したパチスロシミュレーターアプリ「スナイパイ71」をGoogle PlayおよびApple App Storeでリリースした。

アプリでは、実機同様、難易度が異なる2つの技術介入モードを楽しむことが可能だ。対応機種は、AndroidOS7.0以上推奨、iOS10.0以上、販売価格は960円(税込)となっている。

同社では、「緊急事態宣言の発令により、外出自粛要請やパチンコホールの休店がある中で、今までのようにパチスロを楽しめないというファンの方も多くおられると思います。おうちでも新機種「スナイパイ71」を楽しめるように「スナイパイ71」アプリ版を緊急発売させて頂くことになりました」としている。

Google Play販売ページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.netfun.snp2sp.opt

Apple App Store販売ページ
https://apps.apple.com/jp/app/id1489267773



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言