HOME > ニュース > 組合・団体 > 回胴遊商、休業明けから「幼児車内放置ゼロ」巡回活動を開始

回胴遊商、休業明けから「幼児車内放置ゼロ」巡回活動を開始

2020年05月21日


回胴遊商は5月19日、幼児の車内放置事故を防止する駐車場内の見回り活動を、パチンコ店の休業明けから順次スタートすることを発表した。同組合では、平成17年から毎年同様の巡回活動を継続しており、今年で16年目となる。

活動期間は10月末日までで、同組合では、巡回を行う組合員・特別会員・賛助会員各社は、メッシュ地でできた「ビブス」を着用して取り組むようにあらためて周知。また啓発ツールとしてLINEスタンプ「見回り犬ベルちゃん」「回胴戦隊ジュンカイジャー」を制作、販売するなどして、巡回活動の活性化を図っているとしている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言