HOME > ニュース >  ホール  > 新宿アラジンが、近隣住民に次亜塩素酸水を無料配布

新宿アラジンが、近隣住民に次亜塩素酸水を無料配布

2020年05月22日


都内新宿のパチンコホール「新宿アラジン」は5月21日、新型コロナウイルス感染拡大を防止する目的で、近隣住民へ除菌水の次亜塩素酸水を無料配布した。

配布は店頭で行われ、容器を持参した近隣住民に1世帯あたり2リットルが無料で配られた。同店の飯石瑶一店長は、「次亜塩素酸水の生成器を導入したので、この休業中に、なにか地域に貢献できることはないかと考えていた」という。

なお、同店による次亜塩素酸水の無料配布は、5月25日および5月28日にも実施される予定だ。配布される時間は両日とも13〜15時の2時間で、容器の持参が必要。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言