HOME > ニュース >  ホール  > 澤田グループ、富山市社会福祉協議会へ菓子類を寄贈

澤田グループ、富山市社会福祉協議会へ菓子類を寄贈

2020年06月06日


富山県内でチェーン展開する澤田グループ・ノースランドは6月3日、社会福祉法人 富山市社会福祉協議会へお菓子類40箱を寄贈した。

同社では緊急事態宣言に伴う休業要請を受け、4月24日より自主的に営業自粛を行っていたが、今回寄贈されたのは営業自粛で余剰となったお菓子類。寄贈先の富山市社会福祉協議会を通じて、富山市内の放課後児童クラブを運営するNPO法人に届けられることになっている。

富山市社会福祉協議会へ目録を手渡しした同社の澤田修宏専務取締役は「弊社の企業理念でもある、常に相手の立場に立って行動する、に基づき、新型コロナウイルスの影響で閉塞感のある世の中で少しでも皆さんが笑顔になればとの思いから、寄贈させていただいた」と語った(写真は左から澤田グループの澤田修宏専務取締役、富山市社会福祉協議会の橋本勝広専務理事)。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言