HOME > ニュース > メーカー > サミー、純増8枚の高純増ATを実現した新台「パチスロ真・北斗無双」のゲーム性を公開

サミー、純増8枚の高純増ATを実現した新台「パチスロ真・北斗無双」のゲーム性を公開

2020年06月18日


サミーはこのほど、新型コロナウイルスの影響で販売を延期していたヒットタイトルのパチスロ版となる新台「パチスロ真・北斗無双」のATに関わる詳細なゲーム性などをウェブ上で公開した。

ヒット機種である「ぱちんこ真・北斗無双」ならではの演出構成や、小役、リール配列を実装したという新機種は、純増約8枚の高純増AT主体で出玉を獲得していくゲーム性だ。

AT「夢幻闘舞」は、ベースとなる「乱撃CHANCE」と継続抽選が行われる「七星BATTLE」で構成。このうち「乱撃CHANCE」は、初回30ゲーム、それ以外は11ゲームもしくは8ゲーム継続する仕様となっている。

そして「七星BATTLE」は、毎ゲーム成立役に応じて継続抽選が行われる流れだ。またAT中は、ストック上乗せ特化ゾーンへの突入や、上位ATが発動するチャンスも組み込まれている。

CZとATの合算確率は、1/456.4(設定1)〜1/284.0(同6)。ホール導入予定は7月中旬から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言