HOME > ニュース > 新機種発表 > 藤商事がパチンコ新台発表、金さんモチーフにした「遊タイム」搭載機で

藤商事がパチンコ新台発表、金さんモチーフにした「遊タイム」搭載機で

2020年07月10日


藤商事はこのほど、人気時代劇をモチーフに新たな時短機能である「遊タイム」を搭載したパチンコ機の新台「P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵」(JFJ製)をリリースした。ホール導入は8月から順次開始される予定だ。

同名人気時代劇とタイアップした新機種のコンセプトは、50代以上の時代劇ファンをターゲットに見据えた仕様設計。優しさやわかり易さ、楽しさなどにこだわった確変ループタイプとなっている。

大当り確率は1/256.0(高確率1/58.9)で確変割合は55%となる。時短は100回、200回、300回が付随し、通常ゲーム760回転消化で遊タイムが発動。「遊タイム」は971回継続するスペックだ。

出玉は2R(約250個)もしくは10R(約1,250個)となっている。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言