HOME > ニュース >  ホール  > ダイナム、576台の新規店を茨城県に出店

ダイナム、576台の新規店を茨城県に出店

2020年07月17日


ホール大手の株式会社ダイナムは7月17日、茨城県稲敷市に「ダイナム茨城稲敷店」を新規オープンさせた。

同店の遊技機設置台数はパチンコ384台、パチスロ192台の合計576台。この内4円パチンコが288台、1円パチンコが96台で、パチスロはすべて20円営業の高貸玉が中心となっている。店舗は多店舗展開のスケールメリットを活かしたローコスト建築で、木造りの温もりある空間と開放的な高い天井、さらに誰でも利用できるバリアフリー対応などが特徴となっている。

なお、茨城県内での出店は2014年12月にオープンした「ダイナム茨城水戸東店」に続いて21店舗目。また、今回の新規出店により同社の経営店舗数は404店舗、グループの店舗数は445店舗となっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言