HOME > ニュース > 新機種発表 > 京楽がパチンコ新台「ぱちんこ新・必殺仕置人TURBO」を発表、甘デジ初の遊タイム搭載機

京楽がパチンコ新台「ぱちんこ新・必殺仕置人TURBO」を発表、甘デジ初の遊タイム搭載機

2020年07月22日


京楽産業.はこのほど、甘デジスペックのパチンコ機としては、業界初となる遊タイムを搭載した新台「ぱちんこ新・必殺仕置人TURBO」をリリースした。

新機種は、スピーディなゲーム消化が好評を博した同名ヒットタイトルの甘デジ仕様。大当り確率約1/99.9(高確率約1/86.3)と遊びやすくなった点に加え、新たな時短機能である遊タイムが搭載されている。

基本的なゲーム性はいわゆる突破型のV確ST機となっており、大半の初当り後に発動する時短40回中に大当りを引き当てることで、継続率約80%の連チャンゾーンである「真仕置CRASH TURBO」に突入する。

STの継続回数は120回だが、そのうちの33%で時短50回が追加される。また、右打ち大当りの1%で279回の時短に突入。遊タイムの発動契機が低確率280回転消化となっているため、時短中に大当りを引けなくても、そのまま遊タイムに突入するという流れだ。なお、遊タイムで付随する時短回数は379回となっている。

大当りの出玉は300個または1,000個。そのうち右打ち中大当り時の50%で1,000個が獲得可能と、甘デジながら高い出玉性能を有している。また、比較的浅い回転数で遊タイムが発動するため、大ハマリするリスクが抑えられているほか、パチスロの様な立ち回りで遊びたいプレイヤーに対する訴求効果も発揮されそうだ。

ホール導入予定日は8月3日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言