HOME > ニュース > 新機種発表 > 京楽からライダーシリーズパチンコ最新作が登場、継続率約83%で遊タイムも搭載

京楽からライダーシリーズパチンコ最新作が登場、継続率約83%で遊タイムも搭載

2020年08月31日


京楽産業.はこのほど、遊タイムを搭載したパチンコ機の新台「ぱちんこ 仮面ライダー 轟音」をリリースした。

シリーズ最新作となる新機種は、大当り確率約1/319.9(高確率約1/74.7)となるミドルスペックのST機。低確率状態950回転消化後に、1,200回時短が発動する遊タイムを搭載している。

時短中大当り込みのST突入率は約67.3%、継続回数は120回もしくはST120回+時短120回となり、継続率は約83%だ。

大当りの出玉は、300個、450個、1,500個の3パターン。そのうち、右打ち大当り時の80%で1,500個の出玉が獲得できる。

ホール導入予定日は9月7日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言