HOME > ニュース > 新機種発表 > ダイナム、PB機「PフィーバークィーンII ごらくver」を10月から導入

ダイナム、PB機「PフィーバークィーンII ごらくver」を10月から導入

2020年09月03日


ダイナムはジェイビーと共同開発した「PフィーバークィーンIIごらくver」を10月初旬から全国のグループ店舗に導入すると発表した。

同社のPB機「ごらくシリーズ」では16作目、フィーバークィーンシリーズでは第2弾となる同機種は、ジェイビーとダイナムがスペック設計と企画立案を協働で手がけた6段階設定付きパチンコ機。大当たりを体感しやすいように当たりやすさを追求した確率や、ST中保留内大当り期待度を約50%、ダブルリーチはシングルの2倍チャンスに、また、8個保留機能を搭載するなど、ダイナムの遊技機データを反映したスペックが大きな特徴で、フィーバークィーンシリーズで支持されている機能を完全継承している。盤面にはドラム図柄にごらく専用デザインを採用した。

同社ではパチンコを「誰もが気軽に楽しめる日常の娯楽」として提供することを目的に、今後も顧客視点に立った製品開発を行っていく考え。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言