HOME > ニュース > 新機種発表 > パチンコドラム海、新たな時短機能を複数搭載した甘デジ仕様で登場

パチンコドラム海、新たな時短機能を複数搭載した甘デジ仕様で登場

2020年09月04日


三洋販売はこのほど、ドラムユニットを搭載した海物語シリーズに、遊タイムなど新たな時短機能が複数盛り込まれたパチンコ機の新台「PAドラム海物語INジャパン」(サンスリー製)をリリースした。

遊びやすさが追求された新機種は、大当り確率約1/99.9(高確率1/19.3)となる甘デジ仕様のST機。ST突入率は100%で、ST継続10回というスペックだ。

遊タイムは、低確率状態290回消化後に発動。時短379回の「スペシャル花火タイム」に突入する。いわゆる突然時短も搭載され、約1/163.8の確率で出現する特定図柄停止で、20回もしくは40回の時短が発動する。さらに7図柄大当りでは電サポ299回が付随する仕様となる。

出玉は1,000個または600個、400個の3パターンとなっている。

ホール導入予定日は11月2日から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言