HOME > ニュース >  ホール  > 澤田グループ、令和2年7月豪雨災害の義援金を預託

澤田グループ、令和2年7月豪雨災害の義援金を預託

2020年09月07日


富山県内で「ノースランド」をチェーン展開する澤田グループは9月1日、令和2年7月豪雨災害の義援金36万829円を日本赤十字社富山県支部へ預託した。

この義援金は、同社が被災地の早期復興を願って7月7日から8月20日までグループ55箇所で募金を実施し、その間に来店客や従業員から寄せられたもの。9月1日に日本赤十字社富山県支部で行われた預託式では、同社から澤田修宏専務取締役が出席し、日本赤十字社富山県支部の大坪昭一事務局長に目録を手渡しした。

当日は地元メディアも取材に訪れ、テレビ局3社のニュースでとり上げられたほか、新聞社2社の紙面にも掲載された。なお、同社では災害発生時の支援に向けて2007年から義援金活動を行っており、今回は25回目の預託となる。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言