HOME > ニュース >  ホール  > マルハン ダイナム サンキワールドが合同で献血活動に協力

マルハン ダイナム サンキワールドが合同で献血活動に協力

2020年09月17日


岡山県倉敷市内の「マルハン児島店」「ダイナム児島店」「サンキワールド児島店」の3店舗の従業員が9月10日、岡山県赤十字血液センターが実施した献血活動に協力した。この献血活動は岡山県遊協児島支部に加盟する3店舗が、同センターの担当者から「コロナ禍の影響により輸血用の血液が足りていない」と相談を受け、医療制度の維持のために協力した。

献血はダイナム児島店の駐車場で行われ、受付を終えたスタッフが順次献血車両に乗り込み採血。また、当日は3店舗の従業員のみならず、活動の趣旨を理解した遊技客も飛び入りで協力するなど、多くの来店客が献血に協力した。献血に協力したホール関係者は輸血用献血が不足する血液センターの困窮を踏まえながら「業界として何とか力になりたいとの共通の想いから今回の献血活動が実現した」とコメント。今後も企業の垣根を超え、パチンコ業界全体で地域や社会のさまざまな問題に向き合っていきたい、としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言