HOME > ニュース >  ホール  > 都内墨田区の「パーラーGUM」が破産開始

都内墨田区の「パーラーGUM」が破産開始

2020年09月18日

東京都墨田区のホール企業・雅夢コーポレーションが9月11日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約1億5,000万円。複数の信用調査機関が報じた。

同社は1990年に設立し、都内墨田区の東向島駅近隣で「パーラーGUM」を経営。近年はパチンコ人口の減少により利用客が減少傾向にあるなか、2020年に入り新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い休業を余儀なくされた。その後、緊急事態宣言後には店舗営業を再開したものの、客足が従前のようには回復せず資金繰りが悪化。9月に入り営業を停止し、今回の措置となった。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言