HOME > ニュース >  ホール  > セントラルグループに日本盲導犬協会から感謝状

セントラルグループに日本盲導犬協会から感謝状

2020年09月29日


高知県を中心に店舗展開するセントラルグループでは、9月1日、同社が行っている寄付活動に対する感謝状を公益財団法人日本盲導犬協会から贈られた。

同社のマスコットキャラクター『わんピー』をデザインしたオリジナルライターを、グループの遊技事業部門全23店舗が景品として扱っており、ライター1つにつき5円を日本盲導犬協会に寄付。活動は2011年から毎年行われ、贈呈式ではPR犬との盲導犬体験会を実施していたが、今年は新型コロナの影響で中止となった。

セントラルグループでは、「地域社会との共生の理念のもと、目の不自由な人がいつでも行きたいところに行くことができるような、安全で安心できる社会づくりに少しでも貢献できるよう、今後も継続して盲導犬育成のための寄付活動に取り組んでいきたい」としている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言