HOME > ニュース >  ホール  > マルハン、入社予定者58名による内定式をオンラインで開催

マルハン、入社予定者58名による内定式をオンラインで開催

2020年10月09日


マルハンは10月6日、2021年度の入社予定者58名(男性33名・女性25名)の内定式をオンラインで開催した。例年、首都圏で内定式を開催していたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止とスマートワーク推進のため、本年度はウェブ会議システムを使用しての実施となった。

内定式では、東京本社から出席した韓裕代表取締役社長が挨拶。「マルハンが描く未来に可能性を感じ、皆さんは入社を決意してくれた。その選択が正しかったと言えるよう、私たち経営者はしっかりと考え、そして期待に応えていきたい。来年から、ともにチャレンジできることを楽しみにしている」と、祝辞を通じて内定者にエールを贈った。その後、内定者代表の亀田健人さんによる決意表明がライブ中継されたほか、リモート参加の内定者一人ひとりが決意表明を書いた色紙をカメラに向かって掲げるなどした。また、内定式終了後には、韓社長を交えたオンライン座談会や、小規模なグループ座談会が行われ、先輩社員との交流を深めるなどした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言