HOME > ニュース > 新機種発表 > SANKYO、RUSH最大継続約95%のパチンコ新台をリリース

SANKYO、RUSH最大継続約95%のパチンコ新台をリリース

2020年10月12日


SANKYOはこのほど、約95%という超高継続のRUSH性能を実現したパチンコ機の新台「PフィーバータイガーマスクW」をリリースした。

同名人気アニメをモチーフとした新機種は、大当り確率1/319.7(約1/9.8)、RUSH突入率約64%で設計された1種2種タイプ。RUSHには初当り時の50%で直行、残りの50%が時短1回+残保留2個分の「タイガーチャレンジ」に挑む格好となり、そのうち約28%でチャレンジ成功、RUSHに突入するという流れだ。

RUSHは、時短13回+残保留2個で継続率約80%となる「タイガーラッシュ」と、時短26回+残保留2個で継続率約95%の「タイガーラッシュW」の2種類を搭載。上位モードである「同W」にはRUSH中のほか、先述したタイガーチャレンジの成功や、大当り後800回転消化で発動する遊タイムからも突入する。トータルRUSH平均継続率は約83%。RUSH中大当りは、最大ラウンドとなる10R比率が約70%となっている。

ホール導入予定は12月下旬から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言