HOME > ニュース > 新機種発表 > 高尾、ゲーム性を一新したパチンコ銭形を遊タイム搭載の甘デジ版でリリース

高尾、ゲーム性を一新したパチンコ銭形を遊タイム搭載の甘デジ版でリリース

2020年10月13日


高尾はこのほど、ライトミドル版からゲーム性を一新させたパチンコ機の新台「P銭形平次2 疾風ST Ver.」を甘デジバージョンでリリースした。

機種名の通り、往年の人気時代劇ドラマをモチーフにした新機種は、大当り確率1/99.9(高確率1/18.9・小当り確率1/99.9)のST機。確変突入率は100%で、STの継続回数は35回となっている。

新たなゲーム性として、電サポが無いSTまたは小当りという「モードチャージチャンス」を搭載。同チャンス突入後は、35回転の特別演出が繰り広げられ、液晶の帯の色で確変の期待度が示唆される仕組みだ。

遊タイムも搭載され、低確率299回転消化で発動。379回の時短に突入する。また、大当りラウンドは、2Rもしくは10R。特図2大当り時は、もれなく10R大当りが獲得できる。

ホール導入予定日は11月16日から。

©東映



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言