HOME > ニュース > 組合・団体 > 日遊協九州支部が総会、新冨新支部長を選任

日遊協九州支部が総会、新冨新支部長を選任

2020年10月13日


日遊協九州支部は10月8日、福岡市内の博多サンヒルズホテルで総会を開催し、任期満了に伴う役員改選で新冨雅哉新支部長を選出した。

冒頭、福山裕治支部長が「振り返ると九州支部は今年創立30周年。私は支部長を4年半務めてきたが、本日新しい支部長が誕生する。次の5年、10年と引っ張っていってほしい」と挨拶。日遊協本部から西村拓郎会長も出席し、「8月6日に会長に選出されて日が浅いが、全国7支部をつなぐ支部運営会議を立ち上げたいと考えている。業界各団体とのつながりが最近できてきて、円滑に業界団体がまとまりつつある。今年を改革元年と位置づけ、全員で業界の未来のために尽力していきたい」と述べた。

議事では新支部長の選任を決議し、就任挨拶した新冨新支部長は「8代目を担う流れになり、重責を感じている。ただ今回この場に立つまで、日遊協の改革についてウェブ会議を重ね、そのときの西村会長の日遊協に対する思い、パチンコ産業に対する思いに共感し、汗をかかなければと決意を新たにした。皆様に何か得になったり勉強になったりすることをお返ししたいが、まずは本部との距離感を縮めながら正確な情報をお伝えしていきたい」と決意を表明した。

このほか議事では活動重点として、遊技機リサイクルの積極的取り組み、支部・本部間と支部相互間の積極的な情報交流の推進などが報告された。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言