HOME > ニュース > 組合・団体 > 広島県遊協が文化・スポーツ振興事業を支援

広島県遊協が文化・スポーツ振興事業を支援

2020年10月13日


広島県遊協は、広島県教育事業団主催の「文化・スポーツ活動等振興事業」に財政支援を行い、10月6日に広島市中区の広島県立総合体育館で行われた寄附受納式に、延川章喜理事長と原田修治専務理事が出席した。

広島県遊協では、昭和57年から同事業に財政支援を実施しており、支援総額は累計1億4,000万円以上にのぼっている。受納式では延川理事長が、教育事業団の樽谷敏治理事長に総額200万円の目録を手渡した。樽谷理事長は、「貴連合会からの長年にわたるご寄附により、青少年の健全育成事業が継続実施できますことに、心から感謝いたしております」と謝意が述べられ、延川理事長に感謝状が贈られた。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言