HOME > ニュース >  ホール  > NEXUSグループ中間決算で減収に

NEXUSグループ中間決算で減収に

2020年10月14日

NEXUSホールディングスは関連企業2社の前期決算を同社ウェブ上で発表した。それによると2020年6月決算におけるNEXUS株式会社の売上高は前年対比79.2%となる2,066億円、営業利益は同42.7%の27億円となった。また、株式会社パラダイスの売上高は同92.7%の606億円、営業利益は24億円だった。

上半期は新潟県上越市に「D’ステーション上越店」(NEXUS)を新規出店したものの、消費税増税をはじめ、新型コロナウイルスの影響によって事業縮小を余儀なくされ、2社ともに減収となった。下期は高射幸性遊技機撤去に伴う入れ替え対応や、新型コロナウイルス感染防止対策を行いつつ、事業規模の拡大を図っていく方針で、通期ではグループ全体で売上高3,000億円、営業利益60億円を見込んでいる。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言