HOME > ニュース > 新機種発表 > サミー、パチンコエウレカの甘デジ版リリース、遊タイムは低確率250回で発動

サミー、パチンコエウレカの甘デジ版リリース、遊タイムは低確率250回で発動

2020年11月12日


サミーはこのほど、同名タイトルの甘デジバージョンとなるパチンコ機の新台「デジハネPA交響詩篇エウレカセブン HIーEVOLUTION ZERO」を777ECサイトで発売したことを発表した。

新機種は、大当り確率約1/99.9(高確率約1/68.1)のいわゆる突破型のST機。ヘソからの大当りは99%が3R通常で、1%がST直行となる10R確変となっているが、初当り後に発動する電サポ40回で大当りを引けば100%確変に突入。大当りは、10Rが50%、6Rが12.5%、3Rが37.5%の割合でそれぞれ振り分けられる。

また、遊タイムも搭載。低確率250回転で発動し、379回の電サポ状態に突入する。大当り出玉は約1,000個、約600個または約300個の3パターンとなっている。

ホール導入予定は来年1月から。





ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他










PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言