HOME > ニュース > 新機種発表 > 大都技研がパチスロ新機種「政宗3」を発表

大都技研がパチスロ新機種「政宗3」を発表

2021年01月14日


大都技研は1月12日、人気シリーズ最新作のスロット「政宗3」を発表した。

シリーズ機で好評の「7揃いの爽快感」を継承しながら、ループ率約88%の「幸村決戦」を搭載。「決戦中」と「BONUS」の2つのパートをループさせて出玉を伸ばす仕様になっている。

また、AT中の新システム「助玉」は、「決戦中」の自力要素。AT中にベルやリプレイなど対応する小役を成立させてBONUSや特化ゾーンをつかみ獲ることができる。さらに、ゲーム性の異なる3つの上乗せ特化ゾーンも搭載し、AT中を盛り上げる。

ホール導入は2月上旬を予定。

©️DAITO GIKEN,INC.



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他