HOME > ニュース > 展示発表会 > A-gon、「一発台」と「ハネ物」を融合させた新機種発表

A-gon、「一発台」と「ハネ物」を融合させた新機種発表

2017年01月12日


パチンコメーカーのA-gonは1月10日、都内台東区の同社ショールームでパチンコ機の新機種「GoGoピラミッド2000」「同1000」のプレス向け試打会を開催した。

今回リリースされた新機種は、いわゆる一発台とハネ物をミックスさせたようなゲーム性が特徴だ。スタートチャッカー入賞で開いたハネ(4回開放)に玉を拾わせることで、多数のくぎで囲まれた盤面上を玉が落下。その過程で、ハズレとなる「ドクロ穴」に入らずに、最下部に設けられたVに入賞すれば大当りとなる。大当りまでの過程がシンプルで分かりやすく、玉の動きを楽しめる仕様が売りだ。

出玉は、機種名で表されており、「GoGoピラミッド2000」が2,000個で、「同1000」が1,000個。また玉の発射装置は、これまで同社が手がけてきた手打ち式とは異なり、電動式となっている。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言