HOME > ニュース >  ホール  > 正栄プロジェクトが今年もさっぽろ雪祭りに氷像出展

正栄プロジェクトが今年もさっぽろ雪祭りに氷像出展

2017年02月09日


正栄プロジェクトは2月6日から12日まで開催された「第68回さっぽろ雪まつり」に、「臓器提供意思表示カードの普及・啓発活動」を応援するための氷像出展をおこなった。この氷像出展は、同社が社会貢献活動の一環として推進している「臓器移植医療の認知拡大への応援」を具体化した活動のひとつで、今年で14回目を数える恒例の活動となっている。

氷像のタイトルは「イーグルから贈る愛」。中央の鷲が力強く羽ばたき、命をイメージしたハートにLED照明が埋め込まれているほか、今年は玩具のボールを使った占いなどの遊び心も加えた。会場では、氷像展示のほかにも臓器移植のドナーやドナー家族の相談窓口を告知するためのポスターを氷像前や主催者ブース、イベント出演者控え室に掲示して来場者にPRした。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言