HOME > ニュース > 組合・団体 > 日遊協が18年新卒向け就活フェアにブースを出展

日遊協が18年新卒向け就活フェアにブースを出展

2017年03月03日


2018年春卒業予定者の採用活動が正式に解禁となる3月1日、千葉市内の幕張メッセで開催されたリクルート主催の合同企業説明会「リクナビ2018就活★LIVE」に、日遊協がブースを出展した。

日遊協のブース出展は今回が6回目。「業界理解セミナー パチンコ・パチスロ編」を開催し、日遊協会員企業の先輩社員が、就職先としてのパチンコホール企業の魅力について説明したほか、試打可能な遊技機の設置やタイアップ機種のノベルティグッズを無料配布するなど、就活中の若者にパチンコ・パチスロの面白さもアピールした。

この日が採用活動の解禁日だったこともあり多くの学生が訪れた会場には、業界関連企業も多数ブース出展。人材不足が深刻化しているとあって、ホール企業のマルハン、ダイナム、日拓グループ、ピーアークHDら13社、遊技機メーカーのサミー、設備関連ではグローリーが、それぞれ自社の魅力をアピールするなど積極的な採用活動を行った。



ニュースカテゴリー

組合・団体 新機種発表 新製品発表 展示発表会 ホール
メーカー 企業 セミナー勉強会 事件・事故 その他




Kaidou Movie Channel

PSIO 遊技産業不正対策情報機構



闇スロ撲滅宣言

安心娯楽宣言